秩父の名物B級グルメ「みそポテト」を製造しています。当社のみそポテトは「第5回埼玉B級ご当地グルメ王決定戦」で優勝しました。みそポテトの通販ページのほか、直接購入できるお店もご紹介しています。

みそポテトの作り方(秩父弁Ver.)

ご家庭でも簡単に作ることのできるみそポテト。このページでは、秩父生まれ秩父育ちの祖母(昭和3年生まれ)から、みそポテトのレシピをご紹介させていただきます。

(祖母の秩父弁は強烈なため、少し読みにくいかもしれませんがご了承ください。)

 

材料(5人分)

作り方

①そんじゃあ、まずはジャガイモをよく洗ってくれいな。洗ったイモは、よいじゃあねぇけど、ふかしたほうがホクホクしてよかんべ。イモの皮はふかした後に剥いたんでもせやぁねえよ!剥いた皮は使わねぇから、うちゃあってくれい。

(標準語訳:まずはジャガイモをよく洗いましょう。洗ったイモは、面倒ですがふかしたほうがホクホクして良いでしょう。イモの皮はふかした後に剥いても大丈夫です。剥いた皮は使わないので捨ててください。)

 

②ジャガイモふかしてる間に、味噌ダレをこさえるんべぇ。味噌(100g)、砂糖(100g)、酒(40cc)をよくかんますだけで味噌ダレは、はぁ出来上がりだい。

 

(標準語訳:ジャガイモをふかしている間に、味噌ダレを作りましょう。味噌、砂糖、酒をよくかき混ぜれば、味噌ダレはもう出来上がりです。)

  

③イモをふかしおわったら、一口くれぇの大きさに切ってくんろい。

 

(標準語訳:イモをふかし終わったら、一口大の大きさに切ってください。)

 

④そしたら、水で溶いた小麦粉をつけて、油で揚げてくれいな。えれぇあちぃから気をつけろいな。

 

(標準語訳:水で溶いた小麦粉をつけて、油で揚げましょう。とても熱いので気を付けてください。)

  

⑤いいあんべぇに揚げたら、なから出来上がりだい。揚げたイモに味噌ダレをせぇて食えいな。こさえるのはわきゃあねぇだんべ。

 

(標準語訳:良い具合に揚げたら、大体出来上がりです。揚げたイモに味噌ダレを乗せてお召し上がりください。作るのは簡単だったでしょう。)

 

おばあちゃん直伝のみそポテトレシピ、いかがでしたでしょうか。

味噌ダレにはお酒を使っているので、苦手な方は調節してください。お気に入りの味噌ダレを作って試してみてくださいね!

(参考サイト:秩父の方言 – JAちちぶ

 

—————————————————

みそポテトを売っているお店はこちらからどうぞ。

お気軽にお問い合わせください TEL 0494-25-0030

PAGETOP
Copyright © みそぽてと本舗有限会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.